忍者ブログ

see PlugIn |



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あまり好みでないだろうと今まで敬遠していたイカ娘なんだけど、軽い気持ちで観てみたら驚くほど面白かった。
俺の中の理想形にかなり近い。

よくよく言われる中身がない、落ちがないってやつなんだけど、それを演者達の外から眺める感じなのかな。
つまりはサザエさんの様に同じような日常を終わりなく繰り返すタイプの芝居。
これをドラマチックにするとビューティフルドリーマーみたいな話になるんだと思う。
最近で言うとひぐらしのなく頃にとか、エンドレスエイトとか。

ただこれは、「ループである」って言う決定的な落ちが用意されていてこのままでは感情移入しづらい。
俺は物語の構造としての繰り返しではなく、様式としての繰り返しが好きらしい。
そのためには盛り上がりや感動があるとまずいみたいだ。
おそらくストーリーは弱ければ弱いほうがいい。

更に言えば舞台が夏であるのもいい。
繰り返す冬と言うのはそれ自体で完成された物語になってしまう。
なにかストレートな物悲しさではなく、夏であると言う一見して明るいと判断できるところがいい。
これによって「死なない」とか「死ねない」と言った心理症に近い部分にまで持っていける。
これは俺の思い描く健全なおたく像だ。
俺のアニメーションに対する憧れの大部分を占めている。
簡単に言ってしまえば役者が年をとらないとかそういった話だ。
一年で一番死にそうな季節と言えばたぶん冬だ。夏は浮かれているからいい。

井上俊之さんの言葉だけど「自分が生きた証を残したい」と言う意識が俺にも強くある。
そのためには単純に消費されるような物語を残しても多分駄目だ。

イカ娘には消費されないだけの強度があるんじゃないかと思う。























PR
Trackback
Trackback URL : 
Comments
Add Comments
name
title
your e-mail
url
comment
pass
[904]  [903]  [902]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [891

01<<<  02/    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29       >>>03

PlugIn

|  admin  |  write  |  back to top  | 




Copyright 2007 (c)グッドナイツ-blog All Rights Reserved.
当ブログ内の文章・画像等の無断転載を禁じます。
Designed by Joe.
 
忍者ブログ [PR]